Biography

高野 哲 vocal & guitar/小林 勝 bass & vocal/風間 弘行 drums & vocal

1998年 1月

vo,g 高野 哲のソロワークとして活動開始。
直後にbass 樫本 博之、drum 茂呂 享志を迎え入れトリオ編成になる。
『nil』は「皆無、アブソリュート ゼロ」の意。

11月

活動休止。
高野はZIGZO(TRIAD/COLUMBIA)に参加。

2002年 1月

オリジナルメンバ-で活動再開。

9月

1st mini ALBUM『nil from hell』発売(9/1)。
初の全国ツアー『nihil on the hill』(全16ケ所)敢行。
高野が主宰し、nilの作品をリリースする為の自主レーベル『afro skull records』を立ち上げる。
同時にオフィシャルファンクラブ『DREAD SQUAD』発足。

12月

2nd mini ALBUM 『さよならダヴィンチ』発売(12/1)。

2003年 1月

全国ツアー『さよならダヴィンチ』(全12ケ所。)。

4月

フジテレビ系『クイズ ヘキサゴン』に楽曲提供。
『hate beat !』が番組テーマ曲になる。

8月

「RISING SUN ROCK FESTIVAL」など大型フェスに出演。

9月

3rd ep『DOWN to DAWN ep』発売。(9/18)
初の全国ワンマンツアー『雨と無知と男と女』
(9/21大阪MUSE~11/2新宿リキッドルーム)

2004年 5月

1st full Album『12 INPLOSION』発売。(8日)
全40箇所に渡る全国ツアー『12 EXPLOSION』。

7月

初のMUSIC FILM集『STRONGER THAN PARANOID』発売。

9月

全国ツアー『12 EXPLOSION』のアンコール?ツアー『12.1 EXPLOSION』。

11月

初のカバーアルバム『THE COVERING INFERNO』発売。(25日)
ベストヒットUSAのVJ小林克也氏曰く
「ベストヒットUSAチルドレンの逆襲が始まった!」

12月

全国ワンマンツアー『THE TOURING INFERNO』。

2005年 1月

初のライブ盤『STROKE ! SWING !! SHOUT !!!』発売。

3月

bass 樫本 博之、drum 茂呂 享志が脱退。
初の先行シングル「DROP」発売。(16日)

4月

2nd full Album『エクスカリバー』発売(6日)。
Bass 小林 勝、Drum 大古殿 宗大が加入。

5月

全国ワンマンツアー『ディスカバリ-エクスカリバー』(27日~)。
新型nilは強力なメンバ-と豪快なスタートを切った。

6月

18日『ディスカバリ-エクスカリバー』ツアーファイナルを
LIQUIDROOM ebisuにて無事終える。
休む間もなくメンバーは曲作り開始。

7月

新メンバー加入からわずか3ヶ月でレコーディングに突入。
恐ろしいほどの短期間で「新型nil」ならではのバンドサウンドを構築。
全12曲の録音作業スタート。

8月

レコーディング終了。
全12曲は2作に分けられ、それぞれ「スケルツオ」「アガペー」と名付けられる。
「初期衝動むき出しの6曲入りミニアルバム」と
「心の奥から掘り出した6曲入りミニアルバム」の2作が
11月2日、同時リリースとなる予定。

10月

大古殿 宗大が脱退。

11月

「スケルツオ」「アガペー」発売。(2日)
サポートドラマーとして風間弘行(ex-FANTASTIC DESIGNS、BRANCO)を迎え
全国ワンマンツアー「スケルツオツアー」敢行。初のO-EAST公演も満員御礼大絶賛の嵐。

12月

「スケルツオツアー」札幌にてファイナル。
そのステージ上で風間弘行を正式メンバーに迎える事を決定。

2006年 2月

千葉LOOKから年内続く最長ツアー「アガペーツアー」がスタート。

3月

海賊版的ライブ映像も交えたsingle PV DVD「tear for killers」(afro skull records/ds-00005)を発売!

8月

「単独行動」と称してフロントマンの高野 哲は
単独録音アルバム「The Ball & Wall」(afro skull records/ds-00006)を引っさげて
関東近郊、名古屋大阪をツアー。
Bass小林 勝は「ザ・クロマニヨンズ」のレコーディングとツアーに参加。
そのレンジ、視角を広げ、バンドはさらに深く大きく太くなっていく。

10月

4枚連続リリース第一弾!10/25「マンウーマン」発売。(afro skull records/NLCD-9)

11月

4枚連続リリース第二弾!11/22「ギタートスカート」発売。(afro skull records/NLCD-10)

12月

4枚連続リリース第三弾!12/13「アリア」発売。(afro skull records/NLCD-11)

2007年 1月

待望のフルアルバム「the PAINKILLER」を1/24発売。(afro skull records/NLCD-12)

クアトロ東名阪を皮切りに全国ワンマンツアーを「nil tour ’07 tour the PAIN KILLER」敢行する。またもや大盛況!!

3月

クアトロでの映像を収めたnil初のライブDVD「tonight! revolution!」発売。アンコールツアーを東名阪で行う。

6月

3〜6月各地でイベントに出演しつつ、早くも次作のレコーディングに着手。

7月

「高野 哲 単独行動2007夏」と称して東京、京都、札幌の三都市にてワンマンライブツアー。各地ソールドアウト。

9月

9/12 ミニアルバム「ゲロン」発売とともにワンマンツアー「nil tour ’07 ゲロンゲロンツアー」大絶賛の中、全国を飛び回る。

2010年 10月

以降、大活躍中!絶賛加筆中!しばしお待ちを!

Page Top